防犯にオススメ窓ガラスはこう選ぶ

g_021空き巣被害が後を絶ちませんが、空き巣が侵入してくる主なルートは玄関からではなく、窓ガラスからなのです。自宅の防犯性を高めたいのなら、ピッキングされにくいなどの防犯性の高い鍵に付けかえることも大切ですが、窓ガラスの防犯性も高めないと空き巣被害のリスクを下げることが難しくなるのです。

一般のガラスは一枚構造になっているため、割るのもたやすく少しの力を加えるだけで簡単に割られてしまいます。そのため空き巣も鍵をこじあけるよりも窓から侵入を試みた方が侵入がたやすいのです。

全国のガラス店に関する店舗情報 – インターネット電話帳ならgooタウンページ

近頃は防犯性だけでなく、安全性を重視したガラスを選ぶ方も増えてきています。大震災等で割れたガラスによって被害を受ける危険性を考えて、安全性の高いガラスの需要が増えたのです。

安全性の高いガラスは割れてもガラスが粉々になるため、万が一割れたガラスを触ってしまってもケガをしにくいのです。

相模原 ガラス屋はココ

防犯性と安全性の両方を兼ね備えた窓ガラスもあります。ガラスを二枚以上合わせてその間に樹皮膜を入れることによって、ガラスの強度を高めているのです。二枚にすることで強度を高められるだけでなく、間に入れる素材を変えることによってさらに強度を強くすることもできるのです。

協同組合 延岡卸商業センター | 株式会社小宮硝子建材

防犯性の高いガラスに変えることで、簡単にガラスが割れなくなってしまうので途中で侵入を空き巣があきらめるようになります。